絶対に借りてはいけない闇金融

キャッシングはすごく便利で利用し易いと言えます。しかし、利用し易いからこそ注意して利用しないと大きなトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。利用者する人の中には、違法な闇金融に手を出してしまったり、また闇金融とは知らずに利用し易いとの理由でお金を借りてしまうと言った方はいるのです。でも、どのような理由であろうと、絶対に借りてはいけない闇金融なのです。

 

闇金融は正規の消費者金融の中に巧妙に紛れ込んでいるぞ!

 

「うちの会社は闇金融です!」と明言している闇金融はまずありません。つまり、「闇金融は本当の正体を巧みに隠しながら巧妙に正規で合法な金融会社の中に紛れ込んでいる」と言ってよいのです。だから「知らないうちに闇金融からお金を借りてしまった」と言った人もいるのです。たとえば、闇金融と正規の金融業者とを区別する方法としては、貸金業登録をしているか否かと言って点があります。しかし、闇金融では偽の貸金業登録を掲げて業務をしているところは少なくありません。また、有名な企業名とよく似た名称で、あたかも有名企業と関係あるかのように装っている闇金融もありますよ。だから闇金融は巧妙な手口で本性を隠しながらカモとなるお客をいつも虎視眈々と狙っていることを絶対に忘れないでくださいね。

 

闇金融の怖さってどんな感じなの?

 

絶対に借りてはいけない闇金融の怖さってどんなものなのでしょうか?闇金融は、法律を守らない違法な会社なので、万事につけて法律を逸脱した融資業務をします。たとえば、闇金融は利息制限法をはるかに超える法外な高金利でお金を貸し付けます。利息制限法では年20%が上限金利となります。が、闇金融だと年30%、年40%といった、信じられないような高金利なんです。闇金融の怖さとしては、高金利でお金を借りると返済できなくなるので、その返済のために今度はもっと高い金利でお金を貸し付けられることなのです。そうすることで徐々に借金地獄のドロ沼にハマりこんでいき、そこから脱け出せなくなるようにしてしまうのが闇金融の真の怖さなんです。

 

絶対に借りてはいけない闇金融は見分けられるのか?

 

闇金融で絶対に借りない方法として一番よいのは、銀行でキャッシングするか、あるいはテレビCMや広告などで知名度の高い消費者金融を利用することです。具体的にはプロミスやアコム、アイフルやモビットなどの消費者金融となります。また、「無審査でお金を貸します!」や「無収入でも融資します!」と言った、極めて甘い謳い文句を掲げているような会社は、「もしかしたら闇金融ではないか?」と疑ることです。だって無審査でお金が借りれる訳がないからです!無収入で返済できないような人にお金を貸せる道理がないからです!そのことから、そのような甘い謳い文句で客を釣るような会社は「必ず何か裏があるな!?」と用心して絶対に手を出してはいけないのです。

キャッシング即日対応のカードローン比較ページへ