キャッシングの無利息期間をうまく活用する

キャッシングの無利息期間をうまく活用するキャッシングする際には、必ず金利がかかり、返済する時には元金にプラスして金利による利息額をつけて支払わなければなりません。他方、キャッシングを利用している多くの方は、「もし金利による利息負担が無ければ返済はもっと楽になるだけどなあ〜」と思わずため息をついてしまうのではないでしょうか。でも、キャッシングを無利息でできるそんな上手い話ってあるのでしょうか?

 

「金利有りと無し」ではキャッシングでこんなに差が出る!

 

もし金利が無ければもっとキャッシングが楽になり、もっと利用し易くなることは否定できないと思います。具体的に考えてみましょう。仮に100万円を金利が年18%で借りて1年間で返済するとしたら、金利計算は「100万円×年18%÷365日×365日」となって、金利によって支払わなければならない利息額は18万円となります。が、もし金利ゼロになるとこの18万円の負担が無くなるのです!借入額がもっと大きくなったり、返済期間が2年、3年と長くなると、金利による負担額はもっと大きくなります。そう考えると、無利息でキャッシングできると言うことは、まずで夢のようなお話しと言っても過言ではないのです。しかし、無利息でキャッシングする方法ってあるのでしょうか?

 

消費者金融なら「無利息キャッシング」が可能となります!

 

実は無利息でキャッシングする方法はあります。それは消費者金融の無利息サービスを利用すればいいのです。具体的に消費者金融の無利息サービスを紹介してみましょう。プロミスでは初回利用者に限り、かつメアド登録とWEB明細サービスに登録すれば「30日間無利息」が利用できます。またアコムでも初回利用者のみで、「35日ごと返済」の返済を選べば「30日間金利ゼロ」となります。プロミスとアコムの無利息では借入額に関係なく、いくら借りても「30日間無利息」でキャッシングできるので、キャッシングの無利息期間をうまく活用する方法としては、1か月中に必ず得られる収入額まで無利息で借りて欲しい商品を今すぐに購入したり、旅行を前倒しで行くための資金にすると言ったように、実際にお目当ての収入が入るまでやりたいことや買いたいものを我慢しないで、「すぐに実行できる」と言った活用術になると思われます。加えて、新生銀行レイクなら2つの無利息サービスが選べます。1つは「借入額に関係なく30日間無利息」と、もう1つは「借入額のうち5万円までなら180日間金利ゼロ」のどちらかのサービスを、初回利用者に限って受けられます。新生銀行レイクでのキャッシングの無利息期間をうまく活用するにおいては、利用目的に応じて30日間無利息か5万円分を180日間金利ゼロで借り続けるかを選べばよいと思いますよ。さらにキャッシングの無利息期間をうまく活用するについては、どの無利息サービスも「初回利用者に限定」となっているので、未だプロミスやアコム、新生銀行レイクを利用したことがない人なら、是非とも次回はこれらの消費者金融で無利息サービスを受けることとなります。また、これらすべての消費者金融の無利息サービスを順番に利用していくこともキャッシングの無利息期間をうまく活用する方法と言ってよいでしょう。

キャッシング即日対応のカードローン比較ページへ