モビットの特徴はコレ!

モビットの実質金利・限度額はいくら?

モビットの実質金利は、低い方の場合年率4.8パーセントです。そして高い方は18パーセントとなっています。これはアコムなどの業界トップレベルの会社とほぼ同じであり、この業界のスタンダードと言っていいでしょう。

 

限度額は500万円までとなっており、これもやはりアコムなどと並んで業界の最大レベルです。もちろん限度額はその人の年収によって異なりますが、年収が多い方の場合は500万円まで大丈夫ということです。

 

モビットはいくらまでなら収入証明不要?

モビットは50万円までの借入は収入証明不要です。ほとんどの方の場合借りる金額は50万円以内のはずなので、実質収入証明なしでモビットは大丈夫と考えてもいいでしょう。

 

もちろん収入証明が不要だからといって、ムダに借りるというのはよくありません。必要な金額がたとえば5万円だったら、借りる金額は5万円までに抑えておきましょう。

 

モビットはおまとめ、借り換えの可能

モビットは借り換えローンやおまとめローンで利用するのももちろん可能です。他社で今まで借りている借入総額というのは、その人の年収で一応クリアできる金額なわけですから、それがただモビットに移るだけのことなので、当然OKです。

 

しかもモビットとしては自社から大量に借りてくれるお客さんを増やして、しかもその分他社の貸出金額を小さくしてライバルを弱くすることができるのですから、おまとめローンがダメなわけがないのです。

 

モビットで滞納しないポイント、おすすめの理由

まず滞納しないポイントですが、当然ながら借りすぎないことです。モビットのように審査がスピーディーで借りやすいカードローンの場合、ついつい使いすぎてしまうことがあります。しかし、キャッシングというのは金利の高さによって返済できなくなるというより、借りすぎによって返済できなくなることが多いのです(金利はさほど高くありません)。なので、まずは借りすぎないことです。

 

おすすめの理由は、下記でまとめます。

 

まとめ 〜モビットで借り入れするべきかどうか〜

 

結論としては、キャッシングを必要としている方ならぜひモビットを利用するべきでしょう。WEB完結申込があるため他のどこよりも審査が早いですし、三井住友銀行ということで運営も安心できるからです。実質年率などの条件もすべて優れていますし、モビットなら選んでも安心でしょう。

キャッシング即日対応のカードローン比較ページへ