レイクの特徴はコレ!

レイクの実質金利・限度額などの概要

まず、レイクの実質金利は4.5パーセントが安い方で、高い方は18パーセントとなっています。これはモビットなどの業界トップの会社と並んで同じ水準です。なので、この業界のトップクラス企業の標準レベルと言っていいでしょう。

 

次に限度額ですが、基本的には200万と言われています。ただ、初回申し込みの方は特に申請などがなければ自動的に50万円に設定されているとも言われます。また、借入総額は年収の3分の1までという国のルールがあるので、理論上は年収300万であれば、100万までは大丈夫、という方もいます。

 

このようにレイクの限度額は他社に比較すると一定していないようですが、いずれにしても「その人にとって最適な金額」は借りることができそうです。

 

レイクで滞納しないポイント・返済方法

まずレイクの大きな特徴として、最初の30日は無利息で、5万円以内なら180日間無利息というルールがあります。このルールをうまく使えばより計画的に返済ができるでしょう。

 

お給料日やボーナスで一気に返済する自信がある、めどが立っているという方の場合は30日無利息を利用して一気に借りてもいいでしょうし、すぐには返せないけど、半年以内なら大丈夫という場合には5万円以内で180日無利息の方のルールを適用すればOKです。

 

このように自分に合ったレイクのルールを利用することで、より賢く有利に返済ができるでしょう。

 

レイクはおまとめローン、借り換えローンも可能?

レイクはおまとめローンや借り換えローンとして利用することも当然可能です。手続きも特に難しいことはありません。現時点で借入総額がある程度あるけど、これをおまとめですべてレイクに移したい、ということをいえば必要な金額を喜んで貸してくれます。

 

 

レイクがおすすめの理由&借入すべきかどうか

レイクがおすすめの理由は、まず上に書いたように無利息の期間が長いということがいえます。30日の無利息なら他の会社でもたくさんありますが、180日の無利息はめったにありません。そして、大抵の急な出費というのは5万円以内で解決するものですから、180日で5万円というのは一番使いやすいサービスでしょう。

 

また、新生銀行が管理しているという点で信頼できるというのもレイクをおすすめする理由です。おまとめローンなどで利用を検討している方もぜひチェックしてみてください。

 

キャッシング即日対応のカードローン比較ページへ