ャッシングでも利用する側にとってメリットもあればデメリットもある

人間が提供するサービスや商品は、何でもメリットもあればデメリットもあります。なので、当然キャッシングでも利用する側にとってメリットもあればデメリットもあるわけです。

 

これはキャッシング自体がどうこうというわけではなく、それを知った上で、メリットだけを活かせるように上手く自分の生活に取り入れようというわけです。ここではキャッシングのメリットとデメリットを説明します。

 

キャッシングのメリットとは何か?

まずメリットについて説明すると、お金が必要な時にすぐに調達できるということでしょう。「その分金利がかかるだろ」と言われるかもしれませんが、そうとも限りません。

 

というのは、最近のキャッシングは最初の1ヶ月は無金利というものが多いからです。その1ヶ月のうちに返済してしまえば、金利は一切払わず、何事もなかったように返済できるというわけです。

 

「でも、一日でも過ぎたら金利が激高になるんだろ?」などと思われるかもしれませんが、そのようなこともありません。仮に1日過ぎたとしても、通常通りの金利が1日分追加されるだけです。カウントはそこから始まるので、最初の30日分の金利は、もう永遠に取られることはありません。

 

たとえば32日目に返済したら、すぎた2日分の利子(たとえば1万円借りていたら、合計10円程度)を払うだけです。ほとんど雀の涙のような金額ですから、大したことはありません。

 

逆にデメリットは何か?

逆にキャッシングのデメリットは何かというと、やはり「借りすぎる」ということです。上に書いた「1万円なら1日あたり5円程度」というのは確かに事実です。しかし、これが10万円なら毎日50円の利息がかかり、1ヶ月で1500円となります。

 

問題はこの利息が追加されることによってさらに利息が増えるということです。10万円程度だったらそれもまだ大したことはないのですが、これが30万などの金額になるとさらに大変になります。

 

借り過ぎに注意すればキャッシングは怖くない

このように借り過ぎが怖いということはよく言われることであり、多くの方はすでにご存知でしょう。こうした借りすぎさえしっかり注意すれば、キャッシングは非常に便利なシステムですし、怖いことは特にありません。しっかり自分の財布を管理して、計画的に利用し返済しましょう。

キャッシング即日対応のカードローン比較ページへ